人間生活工学とは、「安心・安全・快適・健康・便利」を実現するための”ものづくり”の考え方と技術です。

一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

  • お知らせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • お問い合わせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • サイトマップ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

申請・審査等についてのよくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証審査では現物検査を行わないのでしょうか。
この認証では、申請者から提出された資料から、その機能の開発プロセスを審査します。本認証の審査過程では、申請者が行った実験の再現実験や、検品等の方法による製品を用いた機能発現の検査は行いません。この認証は、提出された資料に、製品提供者が表示する効果が有効であると判断される科学的検証資料がそろっていることを認証するものです。
認証された後、当該製品の製品機能説明書は、当センターのホームページで公開されますので、申請者の皆様には、次のことを認識した上で認証を申請してください。
①製品機能説明書に記載した、当該製品等の開発プロセスで行われた実験の結果に対しては申請者が責任を持つこと。
②人間生活工学的機能の発現や効果、安全性(製造上の品質管理,副作用を含む)については、申請者が責任を持つこと。
③認証後において、実験結果に関する問い合わせや疑義の指摘があった場合には、申請者側で対応すること。
よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証審査に製品そのものの提出は不要でしょうか。
この認証では、申請者から提出された製品機能説明書及び添付資料から、当該人間生活工学的機能の開発プロセスを審査します。そして、製品の提供者が、記述・表示する、人に対する効果・影響に有効性があると判断できる資料が揃っていることを認証します。

そのため、原則として、製品等の現物の提出は不要です。但し、審査の過程で審査委員から現物を確認したいとの希望があった場合には、ご提出をお願いする場合があります。
人間生活工学的機能には見た目では分からないことが多く、現物を確認することで得られる情報には限りがあります。そのため、本認証は、製品機能説明書と添付資料において、開発のプロセスを明らかにしていただくことを求めています。
よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
高級品では、過度な表示物の添付を敬遠する傾向が強く、ディスクリプションを製品等に添付しません。それでも認証を受けられるでしょうか。
認証を申請する際には、ディスクリプションを決めていただく必要があります。ディスクリプションは本体への表示や添付だけでなく、ホームページやカタログ、また広告資料や雑誌掲載などに、広くご活用いただけます。
よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
当社ではアンケートや主観評価をもって確認評価としています。このような評価方法でも本認証の申請ができますでしょうか。
当該製品等の人間生活工学的機能の評価目的に合った方法であれば、アンケート、主観評価・感性評価も有効な評価手法となります。認証申請は可能です。
よくある質問|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
カタログに認証マークを表示する場合、最終サンプルでの確認評価で申請すると間に合いません。最終サンプルでなくても良いでしょうか。
試作品による評価結果が、完成品においても有効であることが確認できれば、確認評価は必ずしも最終サンプルで行われていなくても結構です。製品機能説明書でそのことが分かるようにご説明ください。
(何が変更されたか、そのことによって当該機能に影響があるか)
1 / 212

Copyright © 2017 HQL ALL Rights Reserved