ここから本文

現在位置:トップページ > 技術支援 > Q&A

Q&A

質問 使いやすさ評価の進め方を教えてください。また、一部だけを依頼することはできますか?

回答 大まかには、評価の企画、準備、モニターの募集、実施、結果の解析、報告書の作成、という流れで行います。
この流れの中で、それぞれ適切な手法や手順、注意点などについて技術指導(助言)を行います。すべてをご依頼いただくことも、一部のみをご依頼いただくことも可能です。但し、実際の作業は各お客様に実施していただきます。

質問 計測や調査はどこで実施しますか?

回答 モニターによる計測や調査はお引き受け出来ませんが、お客様が実施する計測や調査の場に出向いて技術指導(助言)を行います。ご相談下さい。

質問 どのような業種が対象なのでしょうか?

回答 家電、日用品のような身の回りのもの(容器・表示なども含みます)から、住宅設備、車や家のような大きなものまで、人が生活していて触れ合うものすべてが人間生活工学の対象となります。少しですが、実例をご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

質問 センターの所在地が大阪ですが、近畿圏外から依頼することはできますか?

回答 もちろん可能です。これまでも、全国各地の企業様からご依頼を受けております。

質問 技術支援を利用した商品のPRに協力してもらえますか?

回答 はい。人間生活工学に基づいて開発した商品である旨を記載していただくことで、「人にやさしい」「使いやすい」商品であるというイメージを表現できると考えます。別途、事前にご相談ください。

 お問い合せ先